2013年01月31日

小さなリース


料理家・栗原はるみさんの季刊誌『haru-mi』に、とてもシンプルなリースが載っていました。
リースの土台にローズマリーを絡ませただけのリースです。
飾りながら時々切って料理に使うのだそうです。
あっ、これなら簡単に作れそう!
しかも、飾りつつ料理にも使えるなんて、いいわぁ!
手土産代わりに持って行くのもいいかも!
本で見かけた時からそう思っていました。

クリスマス前のある日、転勤で今は熊本に住む友達の実家に伺うことになりました。
おみやげに大山で獲れたりんごと、何かもうひとつ…。
あ!あのリースを持って行こう!
畑からローズマリーの枝を切ってバランスよく丸め、直径10pほどの小さなリースを作りました。
ふと、近くにあった万両の真っ赤な実が目に留まりました。
ちょっと失敬して、枝の合間に挿してみると…
あらまぁ、かわいい〜リースになっちゃった〜♪

ちっちゃいリース

クリスマスでもお正月でも、いつでも飾っておけそう。
久しぶりに会った友達のご家族にも喜んでもらえてうれしかったです。
お料理上手のおうちなのでこのリースも活躍してくれるに違いない!

植えっぱなし、はえっぱなしのローズマリー、寒い冬でもきれいな緑でいてくれます。
また、作っておみやげに持って行こう♪

posted by 桃笑 at 12:39| 島根 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 作ってみました | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/316638826
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。