2014年06月11日

うどん侍

こんにちは。
梅雨入りしてから毎日、らしい天気が続く松江です。

以前の梅雨入り宣言は、
「〇〇地方、今日梅雨入りしました!」
と、まさしく“宣言”されていたのですが、最近では
「梅雨入りしたと思われます。」
と、なんともゆる〜い感じ。

さて、そんな雨の季節から遡ること半年。
まだコートに身を包む寒い季節、家族そろって出かけた時お話です。
昼どきになりお腹も鳴ったので、とあるうどん屋さんに入りました。
休日のお昼時ともなれば店も大賑わい。
しばらく待って、座卓の席へ案内されました。
初めてのお店、初めて見るメニュー。
写真はどれもこれもおいしそう!
胃袋が許すならあれもこれも食べてみたい!
みんなが決めたのを聞きつつ、あっ、それもいいなぁ、なんて・・・。
なかなか決まらない。
せかされつつやっと注文。
ごちそうが来るまでの間、甥っ子をかまったり、またまたメニューを見つつこんなのもあるんだ、へぇ〜おいしそう!なんてしゃべったり。

メニューと一緒に鉛筆と“らくがき帳”が置いてありました。
おそらくそれはお腹をすかしたチビッコたちのお絵かき用のもの。
ふと見ると、父がチラチラみんなを見ながら、それにサラサラ鉛筆を走らせていました。
何を描いてるのかな?
アツアツのごちそうが来るまでに、それは出来上がりました!
描かれていたのは・・・

うどん待ち

みんなでごちそうを待っている場面でした。
どこにでもあるふつうの風景。
だけど、誰も描かないような風景。
娘の私が言うのも何ですが、すごく雰囲気が出ていて、見てると思わず笑ってしまうほのぼのとした絵でした。
半年たった今でも、この写真を見るとなぜか笑ってしまいます。
たぶん、何年たっても、見るたびに笑っちゃうんんだろうなぁ。
タイトルもついていました。
『うどん待』。
そのまんまです(笑)
しかし・・・このタイトルを見た時、私は読み間違えてしまったのです。
『うどん侍』。
うどん侍って・・・(^_^;)
これまた、見るたびに思い出して、苦笑いしちゃうんだろうなぁ。
posted by 桃笑 at 12:32| 島根 | Comment(0) | TrackBack(0) | つれづれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/397460053
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。