2015年03月19日

祝・卒業


3月19日、今日は甥っ子の卒業式でした。
お天気はあいにくの雨模様・・・
お別れの涙雨、といったところかな。

朝、お祝いのメッセージを兄と義姉へ送りました。
出掛けるまでにどちらかが甥っ子に見せてくれることを期待して。

『・・・・・小学校卒業、おめでとう(^^)/
6年間、いろんなことがあったね。
いい卒園式になりますように(^.^)
いってらっしゃ〜い (^▽^)ノ』

と打って送信・・・送信してから読み返すと・・・

あっ、あーっ!やっちまったー(>_<)!

『卒園式』ってー!!!
幼稚園じゃないのよー!!!

すぐさま訂正メールを送りました・・・しょぼん。

出勤してしばらくしてから携帯を見ると、甥っ子からのショートメールが。
(キッズ携帯を持っているのでショートメールで直接、繋がるんだった!)
そこには・・・

『ありがとうございます! 
でも卒園式はないでしょ・・・』

と・・・。
あはははは。
こんなうっかりなおばちゃんですまないねぇ。
でも、ちょっと笑える卒業式当日の思い出になったからいいか!

あらためて・・・

甥っ子よ、小学校、卒業、おめでとう!

posted by 桃笑 at 19:20| 島根 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | つれづれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月09日

こたえ

こんにちは。
今日の松江は久しぶりの“白い朝”でした。
ドカ雪ではなかったけど、車の上には5センチぐらい積もっていました。
今朝の雪はパウダースノー!
美しいですよねぇ!
スキーをされる方にとってはたまらない雪!!なんですよね!?

出勤前、
「うわぁー、ふわっふわだなぁ〜(^.^)!」
なんて、時間ないのに悠長に車の雪下ろしをしてたら突然、風が!!!
一瞬にして私は雪女に(-_-;)

いろんな意味で“白い朝”でした・・・。


さてさて、今日の本題を忘れないうちに・・・
前号ブログで出した問題のこたえを発表いたします。

私は全部で・・・“148本”のフリンジをヨリヨリしましたー!!

ピタリ賞の方、いらっしゃいますか?
・・・・・・・・・・・
おぉ〜!おめでとうございます!すばらしい!
賞品はございませんが、心を込めて、拍手を贈ります!

パチパチパチパチ!
パチパチパチパチ!!
パチパチパチパチ!!!

posted by 桃笑 at 18:46| 島根 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | つれづれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月08日

ようこそ2015年!


明けまして あめでとうございます

        メェ〜!

2015年もいろいろなことがたのしメェ〜る1年になりますように!

本年もどうぞよろしくお願いいたします m(__)m


年末年始の長い休みが終わり、また、いつもの日常が始まりました。
みなさまお元気で、よい年をお迎えになられましたか?
私は年末に鼻風邪を引いてしまい、いまだに引きずっております・・・
電話で話すとまるで人の声・・・早く治さないとね(-_-;)

長い休み明け、仕事に出て一番恐ろしい瞬間・・・
それは“制服のスカートを履く瞬間”・・・。
休みの間、おやつやらごちそうやらいっぱい食べましたからねぇ。
そしていっぱいゴロゴロしてましたからねぇ。
覚悟を決めて・・・エイッ!
ドキドキしましたが・・・なんとか履けました!
よかった・・・(-_-;)

こんな感じで、また今年もブログ始まりました。
お時間ありましたら、どうぞ遊びに来て下さいね!
今年もよろしくお願いいたしますぅ〜♪


posted by 桃笑 at 12:55| 島根 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | つれづれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月05日

すっぱー!

夏が来ました!
夏が来〜れば思い出すぅ〜♪
んー・・・いろいろ思い出します。。。

さて、夏の食べ物と言えばそうめんですよねっ。
暑くて食が向かない時でも、そうめんなら薬味をいろいろ入れてツルツルッと。
みなさんはそうめんの薬味、何を入れますか?
わさび、のり、かつおぶし、ねぎ、ごま、生姜、ミョウガ、柚子皮・・・。
どれを入れても食欲増しますね。

私は、梅干しを包丁で細かくたたいたものを入れるのも好きなんです。
以前、ドラマの中でヒロインたちがそうやって食べているのを見て、それをまねてみたらとってもおいしかったんです!
先日もそうやって食べようと冷蔵庫の梅干しを探すのですが・・・なかなか見つからない。
どこ行ったかなぁ・・・
確か、このあたりにあったのに・・・
奥の方からいろいろ引っ張り出してゴソゴソ探しても・・・ない。
諦めかけたその時、目の前にあったタッバーが目に留まり、

これかな?
 
蓋を開けてみると・・・
あっ!あったー!こんな近くに!
中が見えなくてわからなかったよぉー!

そこで・・・
今度はひと目で見つけられるように、こんなのを描きまして・・・
ペタッと貼りました!

こうしておけば!

これならすぐにわかりま〜す!

すっぱーい!

す、す、す、すっぱー!


 追記・・・

梅干しを食べて「うわっ、すっぱぁぁぁ!」と言うたびに、「梅はすっぱいもんだわね。」と
おばちゃんが言ってたのをいつも思い出します。
で、そうだね、すっぱいもんだね、と納得します。

posted by 桃笑 at 12:53| 島根 | Comment(0) | TrackBack(0) | つれづれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月09日

やる気スイッチ!

こんにちは!
相変わらず梅雨らしいお天気の毎日ですね。
も〜、湿度が高くてモワモワしてますぅ〜!
みなさん、お元気ですか?

さて、気候がこんな風だと、休日にしなければならないことがあっても
なかなかやる気が出ません。
つい、ダラダラしがち・・・。
ダラダラしてもいいんだけど、やることやって、
スッキリしてから思う存分ダラダラしよう!かなと。
そこで、ドラえもんにお願いして出してもらったのが、

“やる気スイッチ―”!!!

なんてね・・・(-_-;)

以前、やる気スイッチが何とかってCM、ありましたよね。
みなさんにはありますか?
どこにありますか?
おでことか?背中とか?
あ、言えませんか?

私は最近、見つけましたよ。
これは、もしや、私の“やる気スイッチ”なのでは!と思えるモノを。

それは・・・これですっ!(ぬぉ〜!シワが!

これが私の!

なんと、見ての通り、何の変哲もない普通のエプロンです!
お気に入りの生地で作ったギャルソン風エプロンです。
最初はしっかりした生地だったのですが、洗濯をしていくうちに
くったりと馴染んできました。

これを着けると、
“よしっ!やるぞー!パッパとやっちゃうぞー!”
という気分になります。
変身マントみたいなものでしょうか・・・。
着けると強くなった気がして、ヒーロー気分になれる!みたいな。

ふつうのエプロンや割烹着も好きなんですが、ここ一番!の時には
やっぱり、このギャルソン風の方がキュッと締まって、気合が入るんですよね。
ふんどしを締め直して気合を入れる!みたいな。
(ふんどし、締めたことないけど。)

・・・さっきから今一つ、例えがしっくりこないなぁ・・・(-_-;)

みなさんにもきっとあるはず!
ぜひ、一度探してみて下さいね。
あそこかな〜?ここかな〜?

というわけで・・・
ここ最近の私の“やる気スイッチ”のご紹介でした。
posted by 桃笑 at 12:35| 島根 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | つれづれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月04日

チリンチリ〜ン!

こんにちは。

大好きなうたた寝をしても風邪を引かないので、
毎夜、気が付くとうたた寝をしています。。。
あぁ、この世は、うたた寝天国・・・(+.+)zzz

さて、突然ですが、みなさんの家にはありますか?
夏になるとチリンチリン涼しげな音を耳に届けてくれるモノ・・・
・・・“風鈴”・・・

事務所には小さいけどちゃんとした金属製の風鈴があります。
数年前、上の事務所の人たちが出張に出かけ、お茶を買ったら
おまけに風鈴が付いてきたとのこと。
「ふたつあるからひとつどうぞ!」
と、いただきました。
おまけにしてはなかなか本格的!

上の事務所では、ちょうどエアコンの風の通り道に吊ってあるらしく、
夏はもちろん涼しげなチリンチリ〜ン!
そして冬も・・・チリンチリ〜ン・・・。

うちの事務所では、中庭へ出るドアに吊っています。
ドアを開けて外の風を入れる季節、チリンチリン鳴ってます。
かわいらしい音色です。

鈴の下に付いている風を受ける短冊みたいなのがありますよね。
(名前がわからない・・・。)
夏らしく花火の絵が描いてあるんです。
でも、ずっと同じ絵でつまらないなぁ、と思いまして、
持っていたこんなシールを貼っちゃいました!

赤いサザエさん 青いサザエさん

やさしい風が吹いた時には・・・
チリンチリ〜ン!

チリンチリ〜ン!

サザエさんがのんびりと自転車をこいでいる様子が浮かんできます。

そして、強い風が吹いた時には・・・
チリンチリン!チリンチリン!チリンチリン!チリンチリ〜ン!

チリリリリリ〜ン!

サザエさんは・・・暴走!暴走!暴走!
ものスゴイ勢いでこぎまくっています!
それを想像するとちょっと笑えます。。。
仕事中、笑いをこらえるのに必死です。。。

風は目には見えないけど、風鈴の音になって涼を届けてくれます。
この夏、お気に入りを見つけて吊るしてみませんか?
あ、よかったら、サザエさんのシール、お分けしますよ(笑)

posted by 桃笑 at 12:50| 島根 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | つれづれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月01日

はじめました!

こんにちは。

蒸し暑い日が続きますね。
梅雨だけど、夏に近い梅雨って感じです。

今年もそろそろ、冷た〜い麦茶の季節になりました。
とは言え、最近では年中冷たい麦茶が売っているので、
季節感があまりなく、ピンと来ないかもしれませんね・・・。

職場では、常時、熱い番茶がポットに入れてあり、
ポット式のコーヒーメーカーで沸かしたコーヒーも、
みんなが飲んだり、お客様に出せるようにしています。
時には、煎茶や紅茶を入れることもありますが。

番茶とコーヒーに加え、毎年、この時期になると麦茶を沸かし、
冷蔵庫に冷やしています。

麦茶

これ、1kg入りなんですが、ひと夏で・・・2袋は沸かすかな。
パックで沸かすと簡単なんだけど・・・
味も香りもこっちの方がおいしいような気がして。

でも、失敗も多々ありまして・・・。
粒の麦茶って湧き始めるとすぐにアワワワワワーってなるんですよ。
そんな噴きこぼれなんて日常茶飯事。
まだ沸かないから…と、ちょっと部屋に戻ってそのまま忘れてしまい、
外から帰ってきた人に、
「ねぇ、なんか噴いてるけど大丈夫?」

あーーーっ(-_-;)・・・

ぜんぜん大丈夫じゃないしぃ!
なんなら火を止めてくれてもよかったしぃ!
急いで現場に急行するとアワワワワワー!!
今シーズンは“アワワワワーゼロ!”を目指します!

ひとりひとりに言って回るほどでもないし、
月曜日の朝礼で言うほどでもないし、
冷蔵庫に1週間ばかり貼っておけば、そのうちみんなの目に触れるかなと。

そういうわけで・・・今年も、

バート、聞いてる?


〜 追記 〜

この『お知らせ』を見た後輩が言いました。

「となりに、“中華もはじめました!”って」書いといたら!?」

フフッ、それ、おもしろいけど、はじめませんよ!!

posted by 桃笑 at 18:12| 島根 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | つれづれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月26日

雨の似合う花

こんにちは。
この季節、街のあちこちで見かける紫陽花。
一雨ごとに色づいて、ほんとにきれいですねぇ。
種類もいろいろ、色もいろいろ、人生もいろいろ。
(あら?誰かの歌みたい・・・)

咲き始めからだんだん変化していく花の色。
晴れよりも梅雨の雨が似合う紫陽花。
好きな花のひとつです。

先日、知り合いのお宅へ遊びに行きました。
9号線を西へ車を走らせていると、道路の法面や、
民家の庭などあちこちに、様々な色や形の紫陽花が
今を盛りと咲いていました。
梅雨のお花見気分で、長距離の運転も楽しい時間になりました。
きれいだったなぁ〜。
この季節のドライブ、おススメです!

遊びに行ったお宅の庭にも咲いていました。

くれない ブルーのがく紫陽花

ブルー ピンクのがく紫陽花

きれいですねぇ。
何とも言えない色!
ミトレテシマイマシタ・・・

職場近くの和菓子屋さんへ行った時、玄関先にはこんなしつらえが。

玄関先で…

水を張った石臼に花菖蒲と紫陽花。
紫陽花はぷかぷか浮かべてありました。
ハッとしました!
そして、グッときました!!
ステキーっ(><)!!!

ジメジメして気持ちも憂鬱になりそうなこの季節、
こういうものを見ると、そんなジメジメもすーっと消えてしまいますよねぇ。
目で味わった涼は、気持ちを明るくしてくれました。
ほんとうに素敵でした。
いつか石臼が手に入ったら真似しよう。

職場に飾る紫陽花にも、少し水をかけて雨に濡れた雰囲気を。
ちょっぴり喜んでくれているように見えました(^.^)V

posted by 桃笑 at 12:37| 島根 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | つれづれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月11日

うどん侍

こんにちは。
梅雨入りしてから毎日、らしい天気が続く松江です。

以前の梅雨入り宣言は、
「〇〇地方、今日梅雨入りしました!」
と、まさしく“宣言”されていたのですが、最近では
「梅雨入りしたと思われます。」
と、なんともゆる〜い感じ。

さて、そんな雨の季節から遡ること半年。
まだコートに身を包む寒い季節、家族そろって出かけた時お話です。
昼どきになりお腹も鳴ったので、とあるうどん屋さんに入りました。
休日のお昼時ともなれば店も大賑わい。
しばらく待って、座卓の席へ案内されました。
初めてのお店、初めて見るメニュー。
写真はどれもこれもおいしそう!
胃袋が許すならあれもこれも食べてみたい!
みんなが決めたのを聞きつつ、あっ、それもいいなぁ、なんて・・・。
なかなか決まらない。
せかされつつやっと注文。
ごちそうが来るまでの間、甥っ子をかまったり、またまたメニューを見つつこんなのもあるんだ、へぇ〜おいしそう!なんてしゃべったり。

メニューと一緒に鉛筆と“らくがき帳”が置いてありました。
おそらくそれはお腹をすかしたチビッコたちのお絵かき用のもの。
ふと見ると、父がチラチラみんなを見ながら、それにサラサラ鉛筆を走らせていました。
何を描いてるのかな?
アツアツのごちそうが来るまでに、それは出来上がりました!
描かれていたのは・・・

うどん待ち

みんなでごちそうを待っている場面でした。
どこにでもあるふつうの風景。
だけど、誰も描かないような風景。
娘の私が言うのも何ですが、すごく雰囲気が出ていて、見てると思わず笑ってしまうほのぼのとした絵でした。
半年たった今でも、この写真を見るとなぜか笑ってしまいます。
たぶん、何年たっても、見るたびに笑っちゃうんんだろうなぁ。
タイトルもついていました。
『うどん待』。
そのまんまです(笑)
しかし・・・このタイトルを見た時、私は読み間違えてしまったのです。
『うどん侍』。
うどん侍って・・・(^_^;)
これまた、見るたびに思い出して、苦笑いしちゃうんだろうなぁ。
posted by 桃笑 at 12:32| 島根 | Comment(0) | TrackBack(0) | つれづれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月23日

おばちゃん。


去年の母の日、大好きなおばちゃんが90歳で他界しました。
おばちゃんは私の母の一番上のお姉さん。
おばちゃん、もうひとりのおばちゃん、おじさん、母、の4人きょうだい。
私にとっては、母のような、年の離れた姉のような、友達のような…
かけがえのない存在でした。

私のうちは両親が共働きだったので、保育園に上がる3歳まで日中はおばちゃんに子守をしてもらっていました。
こんなことがあったそうです。
ある日、母が泊りの会合があり、兄は父と過ごし、赤ん坊の私は母の里に預けられました。
そこには祖父母や叔父一家がいて、とてもにぎやか。
しかし…夜になりひとたび泣き出した私は誰が抱っこしても、誰があやしても一向に泣き止まなかったそうです。
困り果てていつも一緒にいるおばちゃんに電話を。
タクシーで飛んで来たおばちゃんが私を抱っこするやいなや、さっきまでの大泣きがピタッと止んだとか。
なんて人騒がせな・・・。
私は全く覚えていませんが、親戚が集まるとこの話をよく聞かされました。

おばちゃんは縁側に長い座卓を置き1日中和裁の仕事をしていました。

おばちゃん

〈 小学校4年生頃、私が描いたおばちゃん。 〉

仕立て上がりの着物は縫い目がとてもきれいで、きちっとしていました。
私も、浴衣や、子供の頃にはウールの着物を縫ってもらいました。
裁断した切れ端をもらってチクチク小さな袋を縫ったりして、私はいつもそばで遊んでいました。
後々、裁縫が好きになったのはおばちゃんの影響が大きいんだろうなと思います。
お腹が空いてくると、
「おばちゃん、なんか〜。」
と言って忙しい仕事の手を止めさせておやつをねだったりして・・・。
おじゃまばかりしていました。。。

買い物に連れて行ってもらったり、和裁の合間にする畑仕事のそばで遊んだり。
おばちゃんは花が大好きでした。
見るのはもちろん、育てるのも。
家の裏にある畑には一年中、四季折々の野菜と花をたくさん育てていました。
土曜日は学校が半日で終わるとバスを途中下車しておばちゃんのところへ。
中学生になっても時々、帰りに自転車のハンドルを途中で左にきっておばちゃんのところへ。
働くようになってからも自転車で、車で、しょっちゅう寄っては一緒にお茶を飲みながらいろんな話をしました。
帰る時には丹精込めて育てたおいしい野菜や、きれいな花をたくさん持たせてくれました。
自転車のカゴがいっぱいになるほど・・・。
重くてフラフラしながら家まで帰りました。
いつも私の姿が見えなくなるまで見送ってくれて、私も何度も振り返って手を振りました。

花の苗や球根もたくさん分けてくれました。
菊の花やラナンキュラス、フリージア、紫陽花・・・。
絶えてしまったものもありますが、毎年、その季節になると咲いてくれます。
このカラーの花も。
カラーって家の畑でも咲かせることができるんだなぁーって。

カラーの花。 

料理もとても上手でした。
以前にここに載せた“7対3”のぼた餅もおばちゃん作。
大学いもの作り方もおばちゃんが作っているのをそばで覚えました。
作るのも食べるのも大好きでした。
一緒にいろんな所へ行きました。
20数年、毎年秋に行く大山のリンゴ狩りも88歳まで一緒に行きました。
大学の頃、部屋の引越しをする時に、母が休日を待ってやってくるまでに私と一緒に神戸まで出かけて荷造りを手伝ってくれました。
春の特急やくもふたり旅は、少しずつ咲き出した花を眺めながらの楽しい旅でした。

ユーモアがあって、笑うのも大好き。
笑顔がとってもいいんです。
何でも話せて、何でも聞いてくれて、何でも教えてくれました。
何も話さなくても「おおかたそげだないかと思っちょったわ。」と、わかってくれていたり。

お別れの日、別れの時間に間に合うよう私は大急ぎでエプロンを作りました。

おばちゃんへ。

料理が好きだったおばちゃんに向こうでも使ってもらうために。
携帯用の裁縫セットなどを入れた巾着と一緒に持たせてあげました。
エプロンを広げておばちゃんに掛けてあげると・・・あっ!
慌てて作ったので紐が短かかったのです・・・。
「これじゃ後ろで結べないなぁ・・・」
と泣きながら言うと、そばにいたおばちゃんの孫が、
「大丈夫だよ、おばあちゃん、裁縫“得意”だけん、直して使ってくれるわね。」
と慰めてくれました。
そうだよね、何十年も針仕事をしていたんだから。

おばちゃんと私の母、二人は“大正”と“昭和”が違うだけで誕生日の年月日が同じなんです。
しかも3月3日のひな祭り。
ちょっと珍しいです。
この日は毎年ふたりをお祝い。
今年は大きな大きなイチゴと『世界一りんご』をおばちゃんにお供えしました。
きっと・・・「まぁ〜!なんとまさげなねぇ〜!」と喜んでくれたと思います。

時々“おばちゃんと話したいなぁ。”と思います。
そのたびに“あ、そうか、もう話せないんだなぁ・・・”と、とてもさみしい気持ちになります。

「亡くなった人のことを思い出して“あんなことがあったねぇ。”、“こんなことしたねぇ。”と、いろいろ話してあげることが一番の供養になるんだよ。」
と、いつかおばちゃんが言ってました。

これからも、花を見るとき、どこかへ行くとき、何かを食べるとき・・・
そして、何でもないふとしたときにおばちゃんのことを思い出すと思います。
さみしい気持ちになることもあるかもしれません。
涙がこぼれることがあるかもしれません。
でも、きっとおばちゃんは思い出すことを喜んでくれるのではないかと思います。

おばちゃんみたいないい笑顔のおばあちゃんになれるようにがんばります。
これからもずっと見守っていてね。
おばちゃん、たくさん、たくさん、ありがとう。

2004.3.23 畑にて。

〈 おばちゃんが作ったほうれん草。 ある晴れた春の日、おばちゃんの畑にて・・・  〉
posted by 桃笑 at 12:56| 島根 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | つれづれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする