2011年12月08日

サケとブタとトリ


日曜日のお昼ごはん。

開けてみてー

ふだんは箱の中にしまっていてなかなか登場しないどんぶりを出しまして…
開ける時のおたのしみ気分も味わってもらおうと、ちゃんと蓋も出しまして…
サケとブタとトリを使って作ってみました、お昼ごはん。
開けてみていいよー、じゃじゃーん!!!

じゃーん!

『三色そぼろ丼』ですっ!
遊びに来ていた甥っ子も蓋を開けて、
「おぉーっ!」
うれしいリアクション♪

三つ葉とかきぬさやとかの緑がないのがちょっと残念賞でしたが…(後で気がついたぁ)
なかなかおいしかったです。
みんな完食でした。
あー、よかったな☆
また作ってみよう!

posted by 桃笑 at 12:51| 島根 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 作ってみました | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月18日

だいすきです!


だいすきです。

いただきまぁす!

甘辛く煮たあげで出来たいなり寿司。
一口噛むと、ジュワッとするぐらい、煮汁をたっぷり含んだあげがいいんだなぁ。
そういういなり寿司、だいすきなんですっ!

写真のは、いなり用の煮たあげを買ってきて、すし飯も ♪ちーらしーずしーなーああら… でお馴染みのアノすし飯の素で。
他力本願ですみません(^_^;)
私がやったのは…そう、混ぜて包んだだけ。
でも、せめて…と、あげをひっくり返して包んだりして、見た目で『がんばって作ったんだぜ!』っぽさを出したりしてね。

だいすきなものは、見てても、食べても、しあわせになりますわなぁ♪


posted by 桃笑 at 12:51| 島根 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 作ってみました | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月04日

なかなかいいよ!


突然ですが、フェルトで何か作ったことありますか?
子供の頃、フェルトで小物とか作りませんでしたか?
私は、ミシンデビューするまでは、布よりもフェルトをチクチク縫うことが多かったです。

なんと、これは私が小学3年生とか4年生の頃に作った小物入れです。
お見せするの、お恥ずかしいんですが…。

おはずかしい…小物入れですてへへ…

“…現存する最古の…”って感じですな。あはは。

うわぁー、フェルトを刺繍糸ではなく、普通の木綿糸で縫ってありますねー。
しかも、白い糸。
知らなかったんです、刺繍糸とフェルトは相性がいいってこと。
縫い目なんて…。
うわぁー、よく見ると、玉留めも、おもいっきり、堂々と表に出てますねー。
いやはやなんとも…。

スナップやマジックテープでふたをするのではなく、フェルトでベルトを付けたのがポイント、だったのかしら。
数年前までは刺繍糸入れに使っていました。

大人になってからは布とミシンで作ることが多くなりました。
ある日、急ぎで、しかもミシンの使えない状況でバッグを作らねば…ということになって、ハッと閃いたのがフェルトでした。
多少縫い目が大きくたって、少々のことでは穴は開かないだろうし、どこをどう切ってもほつれないので、布端の処理をしなくていい。
いざとなれば、ピンキングバサミという強い味方もいる。
色も色々、組み合わせるのもカンタン!

時間があれば、刺繍をしたりワッペンをつけたりと色々遊べたのですが、なにせ時間がない。
2色のフェルトを半分に切って縫い合わせたのが唯一出来た遊び。
で、とにかく一心不乱にザクザク縫いました。
玉留めは、敢えて隠さず表に出したまま。
持ち手は皮のベルトを付けました。

懐かしい感じ

出来上がってみると、懐かしいけど、ちょっと新鮮な感じがしました。
出来上がりのチェックもそこそこに、とりあえず写真を撮り、中にちょこっと贈り物を入れ、ラッピングして友達に贈りました。
笑顔で喜んでくれたのでうれしかったです♪
よかったぁ!

フェルトって、なかなかいいよ!


posted by 桃笑 at 12:45| 島根 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 作ってみました | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月06日

あなたの秋は…


くもなく、寒くもなく、丁度いい、気持のいい季節になりました。
あんなに暑い日が続いて、一体いつになったら秋が来るんだろう、と思っていたのに、ちゃんと秋はやって来ました。
地球は、確かに回っている。

夏の間、ミシンに向かいたい気持ちはあっても、横目で見て過ごしていました。
だって暑くて座っていられないから…。
しかし、ここへ来てようやく何か作ろうかなぁ、という気持ちになってきました。

そんな折、姉と甥っ子に、
「今度、小学校のバザーに“手作りのもの”を出さなきゃいけなくなって…。何か作ってぇー!」
と頼まれ、
「よっしゃ、おばちゃんにまかしときぃ!喜んで協力しまっせぇ!」(なんで関西弁?)
とは言え、あまり日にちがなかったので、いつものブックカバーと小振りのバッグを作りました。

バッグは、しっかりめの生地に皮の持ち手をつけたもの。

使い込むと手に馴染むよ。 

色も形も、季節や洋服、年代を問わず使ってもらえるようシンプルなものにしました。
写真で見ると大きそうに見えますが、高さは文庫本がタテにストンッと入るぐらい。

小ぶりのバッグです。 マチ付です。

マチをつけたので“小振り”ですが結構入りますよぉ。
ちょっとそこまでのお出掛けに、ハンカチ、お財布、手帳、携帯、鍵…みんな入りますよぉ。
ちょっと出来心、じゃなくて遊び心でタグも作ってみました。

タグも作ってみました。

これをつけると…ね、なんとなく売り物っぽくなったでしょ。
(背景が雑然としててお恥ずかしい。)

立てると、こんな感じです。

ブックカバーにはこんなカードを。
遊び過ぎでしょうか?

カードを作りました。

それぞれラッピングして…できあがりぃ♪〜

ラッピングしました。 中が見えるように… カードを入れて。 

だれかの秋、いっしょに過ごしてもらえるといいね。。。


posted by 桃笑 at 18:35| 島根 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 作ってみました | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月19日

買い物にはゾウを連れて。


こんなものを作ってみました。

これを…

ひもをゆるめて、開けてみると…

開けて…

中にはこんなものが入っています。

ぞうさんがいっぱい入ってます!

“エコバッグーー!”(気が向いたら、ドラえもん風でどうぞ)

さて、何頭いるでしょうか?

防水加工がしてある、薄手のシャワシャワした生地です。(伝わるかな?)
そう、傘の生地みたいな。
とっても軽いんですよ。
お店でもらうナイロン袋と同じ形なので、見た目より、結構入るんです。

けっこう入るよ♪

本体よりも、しまい袋を作るのにあれこれ考えました。
折りたたみ傘の袋のように、いつの間にかどこかへ行ってしまうのはさみしいから…。

お互いにスナップかマジックテープを付けて、出したらすぐにくっつけておくようにしたらどうだろう…。
紐を付けて、結んでおいたらいいかしら…。

いくつか考えたのですが、今ひとつしっくりこなくて。
結局、何もつけずに、出したらすぐに大きい袋に入れることにしました。
そういうクセをつけておけば、荷物を取り出して、最後に残るのは、しまい袋なのだから、失くすわけがなーいのであーる。

5月の母の日に贈りました。
母は、買い物に行く時だけでなく、ちょっと出掛けたりする時にも鞄に入れてくれてるみたいです。
「軽いし、かさばらないし、たくさん入っていいわぁ!」
と、たいそう気に入ってくれた様子。
うれしいです♪

今日も母は、ゾウと一緒にお出掛けです。。。。。
パォォォォン♪

posted by 桃笑 at 12:58| 島根 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 作ってみました | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月25日

盆栽風


今年の冬も、花屋さんには色とりどり、たくさんのガーデンシクラメンが並んでいました。

おととしの12月、園芸番組で、室内でのガーデンシクラメンの楽しみ方を紹介していました。
とっても簡単だったので作ってみたのが、これ。

グラスバージョン

小さいので、どこにでもちょこっと置けるし、時々水をあげるだけで、お世話もカンタン。
次々とつぼみが出て、長い間、花の少ない冬の部屋を明るくしてくれました。
やがて、花芽も出なくなり、株だけになったので、プランターに植え替え、夏、秋を外で過ごし…。
今は元気に紅白の花を咲かせています。

そして、この冬は…
ちょっと雰囲気を変えて、和の感じで作ってみました。

和風シクラメン

“盆栽風”とでも言いましょうか。
グッと、落ち着いた、シブいシクラメンになりました。

“盆栽風”と言えば…
こんな遊びも。

年末、ホームセンターの園芸コーナーに、葉牡丹を選びに行った時のこと。
お正月用の寄せ植えにする小さなサイズの松竹梅や、色々な種類の苗が売っていました。
苗ばかりではなく、ミニサイズの灯ろうや、橋や、縁起物の鶴や亀なども。
見ていたら、なんだか楽しくなってきて…
とうとう、高さ10cmほどの小さな南天が数本入ったものと、2羽の鶴、ちっちゃな陶製の亀を買っちゃいました!

そして、心を無にして、思いのままに、えいやあーっ、と植えたのがこちらでございます。
(ほんとは…雑音だらけの心で、あれこれつつきながら、何となく植えました。あはは。)

盆栽風?

鶴、来る。亀、来る。

鶴さん、亀さん、なかよく、わっはっは、わっはっは、と談笑。
お正月は、部屋の中がにぎやかでしたよぉ。

今は玄関で、お客さまが遊びに来るのを三者とも、首を長ーくして待ってます!



posted by 桃笑 at 12:53| 島根 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 作ってみました | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月21日

深い眠りから…


休日、3時ごろになると、お茶を飲みます。
もちろん、お菓子は欠かせません。

この間、いただきもののカステラがあったのを思い出し、切ってみたのですが…
なんとなく、パサついていたので、このままではあまりおいしくなさそう。

そこで、レンジで温めてみました。
多少しっとりしたし、さっきよりはおいしそう?
でも、いまひとつ…。

そこで、冷蔵庫にあったヨーグルトを添えてみました。
あっ、おいしそう!
イメージとしては、シフォンケーキの生クリーム添え。
食べてみると、それぞれの味がしました。
んーー、このコラボ、お互いが相まっておいしくなる、って感じではなく、“それぞれ”の味。

その日の夜、閃きました!
“ひょっとして、あれをかけてなじませたら、おいしいかもっ!”

“あれ”とは、数年前に作った梅のブランデー酒。
以前にも書きましたが、私は梅酒好き。
ある年、ある店で初めて飲んだそれがとっても美味しくて、自分でも作ってみたのです。
しかし、出来上がった梅酒は、なんとなく、私の好みの味ではなくて…。
そのまま、ずっと眠らせていました。

ブランデーは香りがいいし、お菓子とも相性がいい。
さっそく、タッパーに適当に切ったカステラを入れ、上からたっぷりかけました。
そして、冷蔵庫で、おやすみなさい…ZZZ…。

翌日…パサついていたカステラは、しっとりとして、食べてみると…梅のさっぱりとしたすっぱさもあって、お・い・し・い。
そして、ブランデーのいい香り。
おいしく大・変・身!
梅の実をちょっととなりに。

しっとり・・・

もちろん、アルコールが入っているので、子供さんや、お酒の弱い方、運転の方には残念ながらおススメできませんが…。
おとなのおやつには、なかなかのお味です。

ずっと、陽の目を見ずに眠っていた梅のブランデー酒。
深い眠りから目覚め、今、活躍の兆し!

みなさんのお宅の、グーグー眠っている手作りのお酒、ちょっと起こしてみませんか?


posted by 桃笑 at 18:31| 島根 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 作ってみました | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月23日

おそろい


ひさしぶりの“作ってみました”です。

先日、気になりながらもなかなか会えなかった友達に会いました。
彼女が言うには「4年ぶりですよぉー!」だそうで…。
一緒に来ていた、下のお嬢さんが生まれた時に会って以来、初めてだったのです。
久しぶりすぎますね、てへへ。

彼女は4年の歳月を感じさせないくらい、相変わらず美しくて、おちゃめなままでした。
“美しくて、おちゃめ”、いや“美しいのに、おちゃめ”。
このギャップがとてもいい!!
とっても素敵なひとです♪

来春からお姉ちゃんは小学校、妹さんは幼稚園へ入るそうで、色々忙しくしているみたい。
昼休みのひとときだったので、たくさんはおしゃべりできなかったけど、会えてよかったなぁ、と。

帰ってから、姉妹でおそろいの何か…と、これを作ってみました。
(本当は会った日に渡せたらよかったんだけど・・・)

仲良くおそろい

お出かけに連れて行ってくれるといいなぁ。
好きなものをたくさん入れて…。

サンタの絵の袋に入れて、松ぼっくりのツリーといっしょに、お届けしましょー。
よろこんでくれるかな。

やはり、ここはひとつ、サンタさんの格好で行くべきでしょうか?
それとも、私には、トナカイ君の格好が似合っているのでしょうか?
悩むなぁ…
ま、どっちも持ってないけどね。


posted by 桃笑 at 01:20| 島根 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 作ってみました | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月03日

踊るかつお節


連休、甥っ子が泊まりに来ました。

「お昼ごはん、何にする?」
と、母に聞くと、
「たこ焼きをしよっかぁ!」
と、言うのでちょっとびっくり。
我が家では、お好み焼きは時々やるけど、たこ焼きなんてしたことないぞぉ。
「ずっと前に鉄板を買ってたけど、使ったことなかったから、いっぺん、してみたいなぁと思って。」
と、やる気満々。

早速、甥っ子と私は歩いてスーパーへお買い物。
以前、よく親戚の子が“たこ焼きパーティー”に呼んでくれていたので、大体の材料、手順はわかっていましたが・・・。
甥っ子が、
「たこもえびも入れようよ!」
と言うので、
「じゃあ、海鮮たこ焼きにしようか!」
たこ、えび、たこ焼きの粉、玉子、天かす、ソース。
あ、ちくわも。
(一応、海出身なので海鮮でしょ。は、何か?)

一から作るのは初めてだったので、準備にあたふた。
でも、かわいらしいアシスタントさんが、
「これ、疲れるぅー」
と言いながらも、一生懸命、粉をまぜまぜ。
働かざる者、食うべからず!
おばちゃん、ここはひとつ、厳しく!

そして、いざ、焼きっ!
ジューーーーッ
「はいっ、どの穴にも具を入れてー。」
アシスタントのかわいい手が、パラパラーっと。
ん、ナイスアシスト!

初めての鉄板は油が馴染んでなくて、くっつくし、あの、クルクル回すのがなかなかできない…。
でも、まぁ、なんとか、なんとかできましたぁ!!
うわっ、具だくさんのおいしそうな海鮮たこ焼きだぁぁぁ。

はふはふ、あちちぃ

かつお節、踊ってる、踊ってる!
いっただっきまぁす!
あつあつ、はふはふ、んーおいしぃ。
甥っ子も大喜び♪
みんなでたくさん食べました。

ここに遊びに来てくれたあなたも、おひとつ、どうぞ。
あー、熱いから、はふはふしながら食べてね。。。

熱いうちに

どお?おいしぃ?




posted by 桃笑 at 00:45| 島根 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 作ってみました | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月01日

たのしみ!たのしみ!


今年も作りましたよ、梅酒バーぴかぴか(新しい)

母が友達から青々とした美しい梅をいただいたのでさっそく目

青梅

「お酒の中で一番好きなのは?」
と聞かれたら、迷わず
「梅酒手(パー)
と答えるでしょうるんるん
日本酒やビールやワインも飲めますが、梅酒は格別ぴかぴか(新しい)
こんな風に書くと“ものすごい大酒飲みなんだぁ目”と誤解されてしまうわがく〜(落胆した顔)
言っときますけど、量ではないですよあせあせ(飛び散る汗)
“種類”のお話ですからねっあせあせ(飛び散る汗)

好きなものを自分で作れるなんて、なんとしあわせなことでしょう揺れるハート
たまたま好きなお酒が梅酒だから味わえるしあわせですね。
他のお酒はなかなか、手軽に自分で・・・というわけにはいきませんもんねあせあせ(飛び散る汗)

以前読んだ本に「梅酒を作って、飲み頃の日付とカクテルのレシピを添えて友達に贈りましたプレゼント」と書いてありました。
これはグッドアイディアひらめきと、早速、その年の梅の時期、たくさん梅酒を作って、ビンごと(カメラバッド(下向き矢印)写真の赤いビンのような感じで)、何人かの友達に贈りました。
もちろんすぐには飲めないので“その日が来るまでお楽しみに揺れるハート”と書き添えて。
遠くにいる友達に宅急便で送ったりもしたなぁ。
途中、こぼれたり、割れたりしないかとヒヤヒヤしつつ、できる限りの梱包をして・・・。
なんとか無事に着きましたけどねあせあせ(飛び散る汗)
とってもよろこんでくれましたるんるん

おいしくなーれ!

それでは、きみたち、おいしくなった頃に、また、逢おうじゃないかるんるん
その日が来るのを心待ちにしているよバーぴかぴか(新しい)



posted by 桃笑 at 20:46| 島根 | Comment(1) | TrackBack(0) | 作ってみました | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。